So-net無料ブログ作成

99ドルの手乗りPC発売

あるAnonymous Coward 曰く、Engadget Japaneseによると、Qi Hardwareが「手のひらサイズでLinuxやその他のOSが動作可能」というオープンハードウェア『本』(Ben) NanoNoteを1台99ドルで発売したそうだ。サイズは99×75×17.5mm、ディスプレイは3インチQVGA、CPUはMIPS系のXBurst(336MHz)で重さは126gだそうです。スラッシュドットのコメントを読む | モバイル関連ストーリー:玄人志向、低価格な超小型Linuxサーバー「玄柴」を発売 2009年12月06日$98のUMPC、10月に登場予定 2008年09月06日1台130ドルの「世界最安値」ミニノートPC、ただし購入は100台から 2008年07月30日VIAがミニノートPCの設計図をCreative Commonsで公開 2008年05月29日

【宝石広場】時計とジュエリーの専門店のユーズカンパニーから商品を紹介 【宝石広場】株式会社ユーズカンパニー

写真拡大クロノマットエボリューション A156A70PA 写真一覧(10件) ■宝石広場 新しいオーナー様のお手元へ私たち宝石広場は、お客様にベストな状態でお使い頂ける様、最高の技術と厳しい品質管理で常にきめ細やかなサービスをお届けいたします。http://www.u-s.co.jp/shop/contents/mentenansu.aspx■■◇宝石広場 おすすめ中古(USED)商品◇■■■宝石広場おすすめ中古(USED)商品のご案内【中古時計ロレックス】中古 デイトジャスト 16030http://www.u-s.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=329060001【中古時計ロレックス】中古 デイデイト 118239http://www.u-s.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=329042001【中古時計ロレックス】中古 チェリニウム 5241/6http://www.u-s.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=328645001【中古時計ブライトリング】中古 ブラックバードUTC A13050.1http://www.u-s.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=327851001【中古時計ブルガリ】中古 ブルガリブルガリ BB33SGDhttp://www.u-s.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=327729001【中古時計エルメス】中古 クリッパーナクレ CL4.220.212/3797http://www.u-s.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=329267001★為替の変動や需要と供給のバランス等により商品の価格も変わる場合があります。【株式会社ユーズカンパニーについて】 http://www.u-s.co.jp/shop/contents/gaiyo.aspx1963年の創業以来、時計とジュエリーの専門店としてお客様第一主義を貫き、常に質の高い商品とサービスをお届けしてきました。より信頼されるお客様のパートナーとして長年の経験とノウハウをいかし価値ある商品とサービスを提供してまいります。Total Produce−全てはお客様の満足のために、 決して変わらぬこの企業理念のもと、信頼が紡ぎだす新しい価値にご期待下さい。【商品に関するお問合せ】宝石広場:担当:羽鳥〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町28番3号A2ビル4F・5FTEL 03-5458-5429 FAX 03-5458- 4345News2uリリース詳細へ関連URL:http://www.u-s.co.jp/shop/category/category.aspx

ルックスだけで23年!KANが最新アルバムの裏側を語る

アルバムの冒頭を飾る「REGIKOSTAR 〜レジ子スターの刺激〜」について、KANはPerfumeおよび中田ヤスタカ(capsule)からの影響を語っている。中田に対してはサウンドプロデューサーとしてのみならず、メロディメイカーとしての才能も高く評価しているという。今年で“芸能生活23周年”を迎えたKANが、通算15枚目のオリジナルアルバム「カンチガイもハナハダしい私の人生」をリリースした。ナタリーPower Pushではツアー最終調整を行う彼のもとを訪問し、バラエティに富んだ最新アルバムの魅力に迫るインタビューを敢行した。インタビューでは、まさかのテクノポップサウンドで幕を開ける「REGIKOSTAR 〜レジ子スターの刺激〜」の制作秘話や、ASKA(CHAGE and ASKA)、吉田佳史(TRICERATOPS)といったアルバム参加アーティストにまつわるエピソードなど、気になる話題を徹底追及。アルバムをすでに購入している人は、プレイしながらじっくり読んでほしい。KANは3月13日より、このアルバムを携えたバンドライブツアー「芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010 ルックスだけでひっぱって」をスタートさせている。このインタビューで興味を持った人はぜひ会場に足を運んで、ユーモアとやさしさがあふれる彼のライブを堪能しよう。

<中国株>16日=押し目買いで3日ぶり反発

2010年3月16日、この日の中国本土株式市場で、上海相場の代表的な指数である上海総合指数は前営業日終値比0.53%高の2992.84ポイントと3日ぶりに反発した。上海総合指数が前日に節目の3000ポイントを下回ったことをきっかけに、値ごろ感からの買いが強まった。証券株が上昇。信用取引のモデルケースとなる証券会社の発表を控えて、選定が有望視される銘柄に買いが集まった。このところ下げが目立った不動産株も押し目買いで反発した。石油株も高い。もっとも金融引き締め懸念が根強い中、大手銀行株の一角に売りが継続し、指数の上値は限られた。石炭株も売られた。外貨建てのB株相場は、上海B株指数が0.86%高の248.30ポイント、深センB株指数が1.04%高の615.76ポイントで引けた。(翻訳・編集/東亜通信)【関連記事】・<中国株>15日=続落、上海総合指数は1カ月ぶり安値・<中国株>12日=急反落、利上げを警戒・<中国株>11日=小反発、朝安も後場に持ち直す・<中国株>10日=4日ぶり反落、CPI発表前に様子見・<中国株>9日=利上げ観測後退で3日続伸

<皇室>愛子さま、学習院初等科3年に進級 始業式は欠席(毎日新聞)

 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が学習院初等科3年に進級し、9日、登校した。宮内庁によると、この日は同校正堂で始業式があったが、愛子さまは欠席。皇太子妃雅子さまと一緒に教室で待機し、式後のホームルームだけ出席した。雅子さまも参観したという。

 同校によると、進級に伴ってクラス替えがあった。愛子さまは「通学に強い不安感がある」として2年生の3学期末には授業を休んだり早退したりした。7日には皇太子ご一家が同校を訪れ、約2時間にわたって校内を見たり、教師と懇談するなどした。

首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで(産経新聞)
警視庁科学捜査研究所でガラスが破裂 (産経新聞)
小学生2割、中学は5割弱=携帯所有、減る傾向−内閣府調査(時事通信)
児童虐待 病院・児相が連携チェックシート…大阪の6施設(毎日新聞)
経済対策・財政再建が「両輪」=新党名は持ち越し−与謝野、平沼氏ら(時事通信)

幼稚な自己顕示…投稿動画から「最速走り屋」逮捕(産経新聞)

【衝撃事件の核心】

 「スピード違反は現行犯でなければ捕まらないと思っていた…」。制限速度を138キロ超える時速188キロで大型バイクを運転したとして道交法違反(速度超過)容疑で今年3月、和歌山県警に逮捕、起訴された会社員の男(43)はこう漏らしたという。逮捕の決め手は、インターネット動画サイトに投稿された暴走映像。国道371号(元高野龍神スカイライン)で昨年8月16日、大型バイクで爆走する様子がはっきりと映し出されていた。動画解析による逮捕は全国初だ。「最速」とうたわれ、高野龍神スカイラインを知り尽くしていたはずの男を追いこんだものとは−。(池田美緒)

  [フォト]サイトに投稿された暴走動画の一部

 ■私が誰より一番♪

 高野龍神スカイラインは、和歌山県高野町と田辺市を結ぶ42・7キロの区間。平成15年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録に合わせ無料化された。景観に優れて渋滞も少なく、ツーリング客が多い一方で、“走り屋”たちにも人気のルートだ。ほぼ中間地点にあるごまさんスカイタワーの駐車場には週末、50〜60台の単車が集う。

 「龍神最速のカタナ乗り」「龍神の主、ラムちゃん」

 走り屋の間で、男はそう呼ばれていた。愛車はスズキの750cc、カタナ。「ラムちゃん」とは、高橋留美子さんの人気漫画「うる星やつら」のヒロインのこと。男が若いころ、ヘルメットに張っていたシールが由来という。20年来男の右に出る者がない“伝説的存在”で、地元の交番にさえその名が知られていた。

 「スピードに恐怖心を覚えたことはない」と男。単車好きで16歳で免許を取得し、「龍神最速になるのが夢で腕を磨いた」という。走り尽くした道ゆえ、カーブの数はもちろん、警察が取り締まりやすいポイントも把握していた。「速度違反は現行犯でなきゃ捕まらない。捕まるかもと思ったことはなかった」という。

 昨年8月16日朝。男は走り屋仲間のスズキのハヤブサ(1300cc)にまたがった。時速300キロ近くまで出せる海外輸出用のバイクだ。

 「持ち主が出せないようなスピードで走ってみんなを驚かせよう」。地面すれすれに車体を倒し、飛ぶように車を抜き去っていく。その様子をボディーにいつも取り付けられていたビデオカメラは目撃した。

 「ラムちゃんの走りがあんまりすごかったから…」。インターネットサイトに動画を投稿したハヤブサの持ち主はこう話したという。しかし、走り屋仲間のうらやむ“技”は一般市民にとっては“凶器”でしかないことが、男たちには分からなかった。

 ■意地の捜査

 県警には昨年6月ごろから、サイトに投稿されたさまざまな暴走映像を見た人からの通報が寄せられていた。「危ない」、「単車のイメージダウンにつながる。取り締まってほしい」と、ツーリング客からの悲痛な叫びも。投稿された男の動画には、賛否両論500件ほどの書き込みが寄せられていた。

 高野龍神スカイラインの違反ライダーは、県警にとっても悩みの種だった。速度超過は違反時の速度を計測しなければならないため現行犯逮捕が一般的。しかし、超高速のライダーを追跡すれば事故を誘発しかねない。レーダーを設置したりパトカーや白バイで警戒したりしても、情報の早い地元ライダーには裏をかかれてしまう。

 だからこそ動画はいわば動かぬ証拠。しかし、動画を解析できても運転者にまで行き当たるケースは少なく、前例もなかった。「和歌山県警の意地を見せてやろう」(当時の捜査幹部)。違反行為を堂々と公開されて見過ごすわけにはいかない。綱渡りのような細かな証拠集めが始まった。

 動画の出所を突き止め、科学警察研究所(千葉県)に鑑定を依頼。背景のぶれ方や道路標示の位置から約2カ月かけてスピードをはじき出した。目撃者の情報などから違反日時を特定。約半年間の捜査の末、運転していたのは動画の投稿者ではなく、「ラムちゃん」だったことが分かった。

 「小石を踏んでいたら死んでもおかしくない危険な運転。死ぬ前に逮捕されてよかったのでは」と別の県警幹部。時速188キロは、先日バンクーバー冬季五輪でリュージュの練習中にあった死亡事故当時の速度を45キロも上回る。一般観光客にも人気のルートを「死のサーキット」にするわけにはいかないのだ。

 ■単車はつらいよ

 ひとたび死のサーキットとなったルートの末路は険しい。暴走族やローリング族が問題となった昭和40〜60年ごろには、死亡事故が多発して二輪車走行禁止となった路線が全国にいくつもあった。日本二輪車協会によると、平成13年までに254カ所の主要な路線で二輪車走行禁止や制限措置がとられたという。

 関西では夜景や桜が美しい奈良県の信貴生駒スカイラインで昭和40年代後半、二輪車走行が全面禁止に。兵庫県の六甲山でも昭和59〜61年にかけ、神戸市道や裏六甲ドライブウェイなどで相次ぎ規制。裏六甲は平成15年から、乗用車も土日休日の深夜から明け方は通行禁止だ。

 関東では静岡県の伊豆スカイラインで近年、バイク事故が多発しており、規制が懸念されている。同県警と日本二輪車協会などが安全運転を呼びかけ、昨年はなんとか減少に転じた。同協会も「一部のマナーの悪い人のせいで行きたいところに行けなくなる。二輪離れにつながったらさびしい」とする。

 では、なぜ走り屋たちは公道をサーキットにするのだろうか。交通心理学を専門とする帝塚山大学心理福祉学部、蓮花一己教授(56)は「走りを人に見せて驚かせたいという自己顕示の思いが強く、危険をあまり考えない。インターネットで動画を公開するのも同じ感覚」と指摘する。さらに「仲間同士で集まるうち、スピード嗜好、車嗜好を深めて一般的な感覚とは離れていく傾向がある。反面、仲間がいなくなるとやめてしまう人も多い」という。それゆえにサーキットへの誘導や取り締まりなど、走らせない工夫が必要になってくる。

 一時の見栄や興奮が、大切な楽しみを奪うことは、龍神最速男の“悲劇”が示している。男は「大変なことをした。これからは安全運転をしたい」と肩を落としたという。

 男のこの覚悟が本物であることを祈る。

【関連:衝撃事件の核心】
首つり自殺…一転、保険金殺人 宮城県警に恩を売った男の決死の覚悟とは
生活保護費詐取した男は人気占い師…「キタの父」のがめつい素顔
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか
「何も言えなくて…」ハマった薬物乱用“アラ還”シンガーの孤独と苦悩
押尾学、接見弁護人に弱音 ファンの差し入れ「支え」

伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
孫名乗り「金必要」、振り込め1950万円被害(読売新聞)
ベランダに乳児遺体、兄が発見 母「別の男性との子」埋める(産経新聞)
<囲碁>挑戦権獲得目指し対決 本因坊戦リーグ最終戦(毎日新聞)
サントリー音楽賞 09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)

[新製品]OKINET、小規模からテレビ会議を構築できるパック「VOCS-Lite」発売

最大16画面の画面分割に対応  写真一覧(4件)  OKIネットワークインテグレーション(OKINET)は16日、小規模からテレビ会議を手軽に始められるエントリーパック「VOCS-Lite(ボックス・ライト)」の販売を開始した。 「VOCS-Lite」は、OKIのテレビ会議ソフトウェア「Visual Nexus」を活用し、小規模からテレビ会議を手軽に始められるエントリーパック。「Visual Nexus」は、PCのデスクトップ上で高品位な音声・映像・データを使ったIPコミュニケーションを実現するテレビ会議システムで、テレビ会議の国際標準規格であるH.323に準拠している。「VOCS-Lite」では、少ない拠点間同士でのテレビ会議などのニーズに応え、多地点でのテレビ会議システムの導入に必要となるサーバー、クライアントソフトおよびWebカメラ、マイクスピーカーなどの周辺機器をパッケージ化。導入および運用に必要な各種の設定を簡略化することで、テレビ会議を小規模から始めるのに導入しやすい価格を実現した。 「VOCS-Lite」で使用されているテレビ会議端末の「Visual Nexus Endpoint」は、PCにインストールする形のクライアントソフトウェアで、H.264映像コーデック、最大4CIFサイズ(704×576)の大画面での会議に対応した。ネットワーク帯域が低い環境でも安定した高画質映像通信が可能で、USBカメラに「Microsoft LifeCam Cinema」を採用しており、高画質での映像コミュニケーションを実現した。 「VOCS-Lite」は多地点での会議にも対応し、最大30拠点を同時に結ぶ会議の開催が可能だ。会議に参加している拠点のうち、最大16拠点分の映像を表示することできるため、一体感の高い会議を行える。さらに、テレビ会議中に使用する「Microsoft Office PowerPoint」や「Microsoft Office Excel」などの各種の資料を簡単に画面上で共有し、画面上でマーキングしながら議論を行ったりする資料共有機能も用意されている。 システム管理者によるテレビ会議用ネットワーク帯域の一元管理が可能なため、システム管理者は拠点ごとに異なるネットワーク帯域を勘案して、各拠点の端末が送受信できる映像・音声通信の帯域の上限を個別に設定することができる。なお「VOCS-Lite」は「Visual Nexus」同様、ポリコムジャパン、ソニーど各社のテレビ会議専用端末との接続も可能だ。追加のライセンスを購入することで、既存設備としてテレビ会議専用端末を運用している場合や、本社など主要拠点にはテレビ会議専用端末を採用したい場合にPCクライアントと専用端末との混在運用を行える。 「VOCS-Lite」の出荷開始時期は5月から、提供価格は5拠点への導入で128万円(税別)〜、10拠点への導入で161万円(税別)〜。なお、ソフトウェアライセンス追加により最大30拠点まで拡張可能。■関連ニュース富士通、中小規模向けのSaaS型Web会議サービス「JoinMeeting easy」を提供開始KDDI、アプリごとにネット使用量を管理・最適化する企業向けサービスを発表対面式の2画面タブレットPCにWindows 7搭載モデルNEC、マイクロソフトのオンラインサービス「BPOS」の小規模企業・SOHO向け販売を支援NTT Com、月額固定料金で多地点対応の「TV会議接続サービス」を提供開始

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。